CCC - Cocoro Care for Children

ACTIVITY〜わたしたちの活動〜

私たちの活動は、会員、寄付者、支援団体からの助成金によって成り立っています。

平成24年度および25年度の活動資金の多くを、
公益福祉法人 三菱商事復興支援財団様から助成頂いています。

支援対象者 こどもを取り巻く大人たち(1)


実施日時:平成25年7月2日 10:00~11:20

実施場所:飯舘村立 草野・飯樋幼稚園

メンバー:CCC副代表 井上健(精神科医)/理事 佐藤哲也/事務局 星田啓子

ゲスト/矢崎滋(俳優)氏

 

【活動内容】

本年初頭に行われた村立幼稚園とCCCとの話し合いの中で、年3回の幼稚園懇談会での父兄や園児を対象とした講演会の開催の要望がCCCに対してあったが、第1回目の出口貴美子代表の講演に引き続く第2回講演会が、本日実施された。今回の幼稚園の懇談会が特に園児の祖父母を対象にしたものであった事から、祖父母が楽しめるような話についての要望があった。昨年の6月に実施されたこどものこころのケア相談会にボランティア参加してくださった俳優の矢崎滋氏が今回の講師を快諾してくださった。矢崎氏は噺家としても活躍している実力派俳優であり、祖父母の年代での知名度も高く、また ご自身も福島県白河市に居を構えている事もあり、福島県の事情にとても詳しいという点でまさにふさわしい講師であった。

 

講演は「人生の楽しみ方」という題目で、100名を超える祖父母を中心とする保護者が幼稚園の大広間に集まり、矢崎氏の話に聞き入った。矢崎氏の得意とする小噺に始まり、テレビや映画の撮影現場での裏話など普段は聞く事の出来ない話を次々と小気味よくユーモアあふれる言葉を紡いで話され、1時間半があっという間に過ぎていった。途中で園児も加わり、祖父母の膝の上で矢崎氏の話に一緒に話に耳を傾けていた。矢崎氏の話は、これまでの様々な体験の中から、困難な状況に対して静かに立ち向かって生きていく氏の生き方がひしひしと伝わってくる内容であった。全村避難生活が長期にわたる村民の方々は、強く勇気づけられたのではないであろうか。講演後は、長崎で作った、出口代表の自身の経験から来る卵アレルギー対策をとった“CCCオリジナル卵なしクッキー”を一人一人に手渡して、園児を見送った。

 

130702-1

 

130702-2

 

130702-3

PAGE TOP